ようこそ現代童画会へ

"私達は童画を純粋な心の表現と考えます"

現代童画会は新しい童画(ナイーブアート)の創造と発展を目ざして
1975年(昭和50年12月23日)に
河野日出雄・西川比呂夫・富永秀夫・五百住乙人・石田武雄・戒能正浩・川本哲夫
郡慧子・駒宮録郎・北田卓史・田沢茂・深沢邦朗・吉田迪彦の
13名を発起人に創立されました。

第1回現代童画展が東京都美術館にて
1976年(昭和51年2月11日~20日)に開催されてから現在までに至っています。
新しいナイーブアート(童画)の創造と発展を目指し、
画家.イラストレーター.絵本作家.造形作家などの参加によって
日本で唯一の童画(ナイーブアート)の公募団体として画壇の注目を集めました。
絵画(油絵.日本画.水彩画.アクリル画.版画.貼り絵.切り絵.染色画.CGなど)の制約を超えて
モチーフはもとより表現や様式もタブロー絵画.イラストレーション.染色ほか多様に自由な表現形式により、
多くの優秀な新進作家を世に送り出してきました。
真の美は人間精神が素朴単純な本源に戻った時生まれると云われます。
現代童画会はその本源が童心(ナイーブな心)にあると考え、
現代絵画がともすれば忘れがちな絵画の純粋さ、素朴さ、詩情などを改めて追求しようとする絵画運動です。
それぞれの個性を最大限に発揮出来る現代童画展に新鮮な作品を応募されることを期待します。
現代童画会事務局
住所:〒113-0033 東京都文京区本郷4-5-10-402 ライオンズマンション本郷
電話:03-3816-5281